3/16(SUN) "AMAZON SHOW" at O-nest(SHIBUYA)





Buy→COMMANDRILLUS STORE


“AMAZON REMIXERS”



青葉聡希
ベーシスト。number0のメンバーとしてアルバム「Chroma」「PARALLEL/SERIAL」をRallye Labelより発表。
milk、sugar meなどのライブ/レコーディングに参加。gutevolk、宮内優里、chocolat&akitoなどのライブサポート。
小山田圭吾(cornerius)、堀江博久、イトケン(相対性理論)らと共演。
no.9のアルバム「The History of the Day」にて、ゲストで参加。


ARCUS[D.R.C]
福岡を拠点としているビートメイカー。独特なリズムの中に光沢ある歪や抽象的なメロディー、環境音などを録音エディットしビートを構築し
作品を発表している。90年代からUKを中心にヒップホップと結びつきアンダーグランドシーンを席巻していたアブストラクトヒップホップの影響を
強く感じさながらもエレクトロニカ、ノイズミュージックのような要素をもち合わせ そこにロービートが絡み、独特の抽象的な世界観を表現している。
Low End TheoryでもDjをしているHashim Bに、LAのレーベルDublubにて自身のオリジナルトラックがプレーされ国内外で高い評価を得ている。
2013年にはD.R.CからInst Album?”Solve Weather”を全国リリースしている。
http://soundcloud.com/arcus
http://www.defensiverecycle.com/


Fragment[術ノ穴]
フラグメント。kussyとdeiiによるトラックメイカーデュオ。レーベル「術ノ穴」主宰。ヒップホップを根底に様々な音楽要素を自由な発想で還元し、
独自の音を生み出す。ジャンルレスなアーティストへのプロデュース・Remix(やくしまるえつこ、私立恵比寿中学、パスピエ、LEO今井etc.)をはじめ、
2007年ワールドカップバレーのCM音楽や映画音楽を製作するなどクロスオーバーな活動を展開。環ROYとの共作盤「MAD POP」(2008年)、
2ndアルバム『vital signs』(2010年)は数々の有力媒体でベストディスクに選出され、シーンに強烈なインパクトを与えた。
Liveでは2台のサンプラーとPC、lenoの映像演出を用いて『FUJI ROCK FESTIVAL '13』『SonarSound TOKYO』『FREEDOMMUNE 0』
『GUNMA ROCK FES』など大型フェスからクラブ・ライブハウスなど場所を問わず出演。2011年『鋭 ku 尖 ル』2012年『narrow cosmos 104』
2013年『感覚として。+ササクレ』をリリース。主催fes『ササクレフェス』をはじめ様々なプロジェクトが控えている。
http://subenoana.net/


I.K.B
http://soundcloud.com/i-k-b



KΣITO(KEITO)[ALT]
ALTのビートメイカー、DJ。主にHIP HOP、JUKEのトラックを制作し、
ライブではAKAIのパッドを使いJUKEのリズムを生で叩くパフォーマンスを行う。
音楽活動の他にゾルゲルプロとしてゲル状の物質を用いたビジュアルやサウンドを制作している。
http://keitosuzuki.bandcamp.com/



lee(asano+ryuhei)[foghills]
福岡北九州出身。beatmake / rap / drawingを中心に物を作っています。
(sound)http://soundcloud.com/leeeeeeee (drawing)http://000lee000.tumblr.com/


Metome
大阪府出身のTakahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト。
関西を拠点に活動?Life Force,BRDG,REPUBRIC,2.5D,DOMMUNEなど東京、県外のイベントに出演。
2013年にリリースしたEP[Phestic Suface]がXLR8R,Dummy,bokahなどの音楽サイトから高い評価を獲得し、
米シアトルのFMラジオ局“KEXP 90.3 FM”などでも楽曲がOn Airされる。
2013/12/22にNew Album[Objet]をリリース
met0me.net


munnrai[ALT/TYMOTE]
音楽家/アニメーション作家
ALTのビートメーカー他色々やる人。
10代半ば、携帯電話の着メロ職人として携帯電話でエレクトロニックミュージックを作り始める。
その後タクシーに轢かれ、その慰謝料によってラップトップを使った制作に移行する。
ALTにてフジロック'10 のルーキーに出演後、体格の良い音楽家としても活動しながら、ALTの面々に徐々に洗脳されビートを作り始める。
ちょっとした反抗心からALTの音源にバンドサウンドっぽい感じを入れこもうと思惑しながら、
メンバーに不評なこともあり最近完全に洗脳される道を選んだ。
ソロでエレクトロニカを作っていたが、ALTメンバーの影響や、
イベントで「ムンライさんてもっと華奢で繊細な人だと思ってました」と言われることが多い事に悩み、
2?3年の葛藤を経てより筋肉感のあるファットなサウンドを志向するようになった。
https://soundcloud.com/munnrai



Ogiyy(オギー)
1987年京都生まれ、ビートメーカー、DJ。
Hip Hopを軸としビートミュージック全般に影響を受け、エレクトロニックでグルーブ感あるサウンド、黒さの中にどこか暖かみあるサウンドが特徴。
20歳から東京を拠点に移し、現在メルボルンにて活動する。
-Release-
2010 Finest Ego - Japanese Beatmaker Compilation (Project: Mooncircle)
2011 Val×Ogiyy - Taste of Freedom (Subenoana)
2012 Ogiyy - Duality (Day Tripper Records)
2013 Ogiyy - Blackout (myself)
http://soundcloud.com/ogiyy


Q-Lo[ALT]
トラックメイカー/DJ/デザイナー
所属するALTでは数少ない初期メンバーの一人
当初からプレイヤーでありながらも自らトラックを作成し
その少し異常とも思える音楽趣向の広さから
ALTの裏プロデューサー的な位置づけにいるとも言える
2010年、同バンドでフジロックROOKIE A GO-GOに出演
2011年、ビートメイカーKΣITO氏とDJユニット"中2ILL"を結成
KILLDISCO主催のオールジャンルイベント"GIMIXX"に出演するなど
ほんの一部では結構話題になるも、片方に彼女ができたため翌年の7月に解散
soundcloud: https://soundcloud.com/q-lo
twitter:https://twitter.com/q_lo_official



SHOMOMOSE(百瀬 翔)[SILO]
音楽レーベル"SILO"主宰。
BPMを999に設定したAbleton Liveのシーケンスとハードシンセサイザーを組み合わせた演奏、
意図的に発生させたレイテンシーを利用したダブ処理、断線しかけたFireWireケーブルを使用して発生させたバグによる音の破壊など、
機械の不安定性やコンピューターでしか成し得ない現象を抽出、それらの素材を利用した暴力的な音を生成する。
2011年"SILO"設立。(消費)をテーマに音だけに囚われない作品を制作、提供していく。
http://shomomo.web.fc2.com/


SUNNOVA[LOW HIGH WHO?]
東京を拠点に活動するトラックメーカー。2010年より活動を開始。
2011年にLibra records,LOW HIGH WHO?,術ノ穴などのレーベルに楽曲提供し、並行して様々なバンドのRemixを手掛ける。
2012年からライブ活動を本格的に開始し、都内を中心に数多くのイベントに出演。
同年、LOW HIGH WHO?からUSOWA from SIMI LAB,AIR BOURYOKU CLUB等を客演に迎え1st Album”Flip Stoner”をリリース。
2013年にはEMAF TOKYO 2013出演しコンピレーションアルバムに楽曲が収録される。
2014年はUSOWA from SIMI LABとのアルバムリリースを控えている。
http://soundcloud.com/sunnova


TSUBAME[TOKYO HEALTH CLUB]
http://twitter.com/tsubame_myss
TOKYO HEALTH CLUB(http://tokyohealthclub.com/)というなんともいやらしいヒップホップグループのひとり。
MYSS/ROC TRAX(http://mysstokyo.com/)もやってる。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


06. DONCHI〈MV〉



Lyrics: DONCHI
Produced & Written: munnrai


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


AMAZON〈teaser〉



created by shirome (Eisuke Shirota × Ayame Ono)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


AMAZON〈tumblr〉



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


01. Open Sesame〈MV〉



Lyrics: nagasaka & DONCHI
Produced & Written: munnrai